ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」出来上がり!

今回は、福岡にある冷凍ピザショップ「ピザハウスロッソ」のチーズグラタンのようなピザ「チーズ&チーズホワイトソース」を食べて口コミレビュー!

チーズがたっぷりトッピングされた冷凍チーズピザ。

しかもホワイトソースを使用しており、まろやか&柔らかでコクのあるピザです。

ショップについて

ピザハウスロッソの冷凍ピザイメージ

まず、「ピザハウスロッソ」について簡単にご紹介いたします。

▽より詳しくピザハウスロッソについて知りたい方は「ピザハウスロッソの特徴と口コミ!冷凍ピザの評判や価格感まとめ」にまとめていますのでご覧ください。

ピザハウスロッソは福岡にある冷凍ピザのお店です。1997年オープンで20年以上の歴史があるピザショップ

ピザ生地は独自の配合をした粉を使い、他店とは違ったオリジナルの生地が特徴。また生地が2種類の中から選べるというのも特徴の一つです。

自社サイトだけでなく楽天モールにも出店しており、楽天では2005年から9年連続グルメ大賞を受賞する実力店です

納期と送料

ピザハウスロッソの納期は、平均で1週間ほどです。即日発送には対応していません。

お店の所在地が福岡ということもあり、九州近郊の方は5日〜6日ほどで届くかもしれません。関東地方の例としては、注文日が4/21だった場合、4/27日に発送され4/29に手元に届きます。

ピザハウスロッソのホームページに「現在の配送状況は○○日程度です」というお知らせが見れるので注文する際は目安としてチェックしてみてください。

送料は、送料込の商品と送料別の商品があり、どちらも注文すると送料は無料になります。

基本の送料は、6,000円以上の買い物で送料が無料(北海道と沖縄は6,300円以上で無料)。

〜5,999円以下は一律1,300円と少々高めです。(北海道と沖縄は1,600円)

ただし、セット商品はほぼ送料無料なので、セットを利用するのがおすすめです。

【口コミ】チーズ&チーズホワイトソース実食レビュー

作り方

それでは、チーズ&チーズホワイトソースを作っていきます!

冷凍されたピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」

冷凍ピザのパッケージには商品詳細が書かれたタグが封入されています。

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」の商品タグ

冷凍されたチーズ&チーズホワイトソースのラップを剥がします。ピザハウスロッソはエコ包装でラップのみの簡易包装です。

冷凍されたピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」

ちなみにピザハウスロッソの冷凍ピザは直径22.5センチと大きめです。

(※以下の写真はチーズ&チーズホワイトソースではありません。)

ピザハウスロッソの冷凍ピザのサイズは22.5センチ

まずはピザを解凍します。

チーズ&チーズホワイトソースの解凍方法

  • 電子レンジ解凍:約1分30秒(500〜600W) 手っ取り早くておすすめ!
  • 冷蔵庫解凍:2〜3時間

電子レンジ解凍が手っ取り早くておすすめです。

600Wの電子レンジで約1分30秒解凍したのち、オーブントースターで焼いていきます。

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」をオーブントースターで焼く

チーズ&チーズホワイトソースの焼き方

オーブントースター:約6〜8分ほど(予めオーブントースターを温めておく) 手軽で美味しくできる!
オーブンレンジ:約6~11分(約220〜250℃)
魚焼きグリル:3〜4分(弱火で)

公式パンフレットに記載のある焼き加減は以上のようなものですが、ピザの種類や具材によって焼き加減も様々です。焼き加減は自分の好みでOKだと思います

目安は表面のチーズがキツネ色になり、グツグツして膨れてきたらOKです。時間は調理器具や機種によって様々です。

1200Wで約5分ほど焼き、チーズがとろけてきたら、完成!

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」出来上がり!

調理時間は合計で8分30秒(レンジ1分30秒、オーブントースター7分)。チーズの香りキッチンに。美味しそうですね。

最高の冷凍ピザの作り方、食べ方は「【永久保存版】冷凍ピザの美味しい作り方と美味しい食べ方」でくわしく解説しています。興味のある方はぜひ。

▽最高の冷凍ピザを味わうこだわりの作り方と食べかた▽

それでは、チーズ&チーズホワイトソースを試食していきます。

豪快にのった濃厚チーズ!

チーズ&チーズホワイトソースは豪快にドカンとトッピングされたチーズがとにかくすごい。

モッツァレラ・マリボー・ゴーダ・パルメジャーノ・ナチュラル・クリームの6種類のチーズがのっています!

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」

ピザ生地のベースにチーズが敷き詰められていて、その上にさらにチーズが乗っています。

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」

チーズonチーズ。

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」の大きなチーズ

マリボーチーズとモッツァレラの弾力と、ゴーダチーズの旨味を楽しみつつ、

クリームチーズの酸味と濃厚さが、まろやかに火をつけます。

これはチーズ好きにはたまらないでしょうな。ワインに非常によく合いそうな冷凍ピザです。

ホワイトソースがチーズを引き立てグラタンのよう

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」

チーズ&チーズホワイトソースは、ベースソースがホワイトソース。

酸味のないソースなので、酸味はチーズの酸味のみダイレクトに感じられます。

ホワイトソースがチーズの引き立て役となり、様々な種類のチーズの美味しさを楽しめるピザ。

大量のチーズがのったグラタンのような味わいです。

チーズ系ピザにサラミがのってる意外性

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」の断面

チーズ系の冷凍ピザで、サラミがトッピングされているのがやや珍しいです。

よくあるチーズ系ピザはクワトロフォルマッジのように、チーズ以外の余計なトッピングはなかったり、ゴルゴンゾーラ系のブルーチーズをのせていたり、蜂蜜をかけて食べるタイプだったりします。

どのタイプもチーズ以外はトッピングされておらず、チーズを味わう仕様のピザです。

ピザハウスロッソのチーズ&チーズホワイトソースには、サラミがトッピングされていて、ややアメリカンテイストな仕上がり。

直径22.5センチのピザのボリュームと相まってかなりの満足感が得られます。

さっくり歯応えが心地よいピザ生地

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」のピザ生地

ピザハウスロッソの生地は「ソフトタイプ」と「薄いクリスピータイプ」の2種類から選べます。

今回選んだのはソフトタイプ。他店に比べてライ麦色が強くほんのり黒がかっているのが特徴のこの生地は、さっくりとした食感。

実はサイトに買いてあるほどのもっちり感はありませんが、さっくりとした歯応えが心地よい生地です。

ピザハウスロッソは送料無料のセット購入をするべし

今回食べた「チーズ&チーズホワイトソース」は単品で買うと1枚1,198円(税込)。

冷凍ピザに1,000円以上払いたくないと感じる方も多いですよね。さらにピザハウスロッソは単品だと送料もかかってしまい非常に購入しづらいです。そんな方はセット購入を検討すべき。

例えば、お試しセットは3枚のピザがセットになっていて、3パターンの中から好きなセットを選べます。例えばAパターンは今回食べた「チーズ&チーズホワイトソース(税込1,198円)」に「スペシャルMIXピザ(税込1,198円)」と「イタリアンソーセージとベーコン(税込1,112円)」の3枚セット。

3枚合計すると3,508円(税込)ですが、セットなら3,218円(税込)で送料も無料に。

おまけにピザカッターも付いてきます。

ピザハウスロッソのセットを買うとついてくるピザカッター

「とりあえず単品で試してみようかな」と検討中の方は、送料がネックになので送料無料のセットをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

「チーズ&チーズホワイトソース」まとめ

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」

チーズ&チーズホワイトソースは、チーズの上にチーズがのったチーズを味わい尽くす冷凍ピザでした。

チーズ系ピザにサラミがトッピングされている仕様でアメリカンテイストのチーズ系ピザです。

ホワイトソースがさらに味をまろやかにしているので、グラタンのような味わいが楽しめます。

生地はもっちりというよりは、さっくりとした他店にはない独特な食感。ボリューミーでもあります。

さらに、直径22.5センチの大きさは、冷凍ピザの平均サイズを超えた大きさで成人男性でも1枚でお腹いっぱいになれます。

ちょっと一言

ピザハウスロッソの「チーズ&チーズホワイトソース」の贅沢な食べ方

ピザを頬張るとき、カットしたピザを2つに折ってかぶりつく瞬間たまりませんよね。

落っこちそうな具材にガブリとかぶりつくとき、「贅沢な食べ方だなぁ」と感じます。

しかし先日、ピザをカットせずに丸ごといきました。

手がえらいことになりますが、無心でピザ丸ごとかぶりついているとき「ああ、贅沢ってこれだな」と思いました。

一度お試しあれ。

それでは!

ピザハウスロッソの各種試食レビューはこちら

今回試食した冷凍ピザの他にも、ピザハウスロッソの冷凍ピザを試食しています!

実際の焼き上がり方や食感、具材など気になるピザがある方はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事