ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」

日本には、世界一のグルテンフリーピッツァが食べられるお店があります。

そのお店こそ、奈良にある「PIZZERIA ICARO(イーカロ)」。

小麦アレルギーやグルテン不耐症などで「ピッツァが食べたくても食べられない…」という方でも「PIZZERIA ICARO(イーカロ)」のグルテンフリーピッツァなら美味しく味わえるかもしれません(体質によっては食べられない方もいらっしゃいますのでご注意くださいね)。

しかもICARO(イーカロ)のオーナーシェフ「中西 光」氏は、2019年のナポリピッツァ世界選手権にてグルテンフリー部門世界第一位を受賞している実力者。

そんな世界的実力者が魂込めて作りあげたグルテンフリーのピッツァが、なんと2020年5月末より冷凍ピザとなって全国配送が始まりました!

今後は奈良にあるお店に行かなくても、世界が認めたグルテンフリーピッツァを家族みんなで自宅で食べられるようになりますね。

今回はさっそく、まだ発売したばかりのグルテンフリー冷凍ピザを取り寄せて試食レビューしました。

ICARO(イーカロ)ではグルテンフリーではない伝統的なナポリピッツァも提供しておりますので、今回はそちらも一緒に取り寄せて、

グルテンフリー冷凍ピザとグルテンフリーではない冷凍ピザを食べ比べてみたいと思います。

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザと冷凍グルテンフリーピザの比較

世界レベルのピッツェリアが作ったナポリピッツァは当然美味しいに決まっておりますが、グルテンフリーの冷凍ピザを通常の伝統的なナポリピッツァと食べ比べてどんなところが違うのか、大変気になるところですよね!

小麦アレルギーでも家族でピッツァを!オーナー「中西 光」氏の想い

ICARO(イーカロ)のグルテンフリーピッツァには、オーナー「中西 光」氏の熱い想いが込められています。

ICARO(イーカロ)のオーナー中西光氏画像出典・引用:ICARO(イーカロ)公式サイトより

中西氏は、自身のご家族の中にグルテン不耐症のお姉様と、小麦アレルギーのお嬢様がいらっしゃいます。

思うように小麦を摂取できない悩みを身近に感じていた中西氏。同じ症状で悩む多くの方々が、家族みんなで同じものを食べられたらと考え、グルテンフリーピッツァの第一人者のもとに弟子入り、その後ICARO(イーカロ)を開店しグルテンフリーピッツァの提供を開始しました。

グルテンフリー専用ラボで作られる安心のピッツァやパスタ

ICARO(イーカロ)のグルテンフリーラボ画像出典・引用:ICARO(イーカロ)公式サイトより

ICARO(イーカロ)では窯焼きピッツァだけでなくピッツァフリッタ、パスタもグルテンフリーでの提供ができます。小麦アレルギーの原因「たんぱく質(グルテン)」を除去した小麦でんぷんを使用するため、小麦アレルギーの方が来店しても、安心して食事を楽しめるよう配慮されています。

驚くべきは、ICARO(イーカロ)の店内には通常のキッチンとは別に、グルテンフリー専用ラボが併設されています。わずかでも小麦が混入しないよう、グルテンフリーの調理は全てその隔離型のラボ内で行います。

ICARO(イーカロ)は中西氏の思想により、徹底されたグルテンフリー用設計がなされているんですね。

グルテンフリーのピッツァについて

さて、食べる前にICARO(イーカロ)のグルテンフリーピッツァについて少し詳しくお話しします。特に小麦アレルギーや食事制限をされている方はよくお読みくださいね。

小麦不使用ではなく小麦アレルギーの原因であるグルテンを取り除いてある

ICARO(イーカロ)のグルテンフリーピッツァに使用しているグルテンフリーブレンド粉は、EU規格(グルテン含有1㎏あたり20ppm未満)に基づいて製粉されたブレンド粉です。

小麦アレルギーの原因「たんぱく質(グルテン)」を除去した小麦でんぷんを使用しており、厳密にはウィートフリー(小麦不使用)ではありませんが、小麦アレルギーの原因であるグルテンを取り除いたブレンド粉と理解しましょう。

本場ナポリの薪窯ピッツァ専門店ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザの原材料

そして小麦でんぷん自体は小麦由来であるため、グルテンフリーピッツァの原材料には「小麦」と表記されていますが、このことを知っておけば「あれ?小麦入ってる!?」と混乱することはありませんよ。

そば粉を少量使用

また、そば粉も少量ブレンドされているので、そばアレルギーの方は残念ながらICARO(イーカロ)のグルテンフリーピッツァといえども食べられません。

例外として事前予約のうえお店に行けば、そば粉抜きのグルテンフリーピッツァも提供してくれるそうです。残念ながら冷凍配送はしてもらえませんが、こうした対応からもアレルギーの方への心配りが伝わってきますよね。

グルテンフリー先進国イタリア製の粉を使用

日本ではグルテンフリーといえば米粉などが思い浮かびますが、グルテンフリー先進国のイタリアでは、グルテンフリーにもかかわらず風味や食感・見た目のレベルが通常のピッツァやパスタと遜色ないレベルなのだそう。

ICARO(イーカロ)がこだわるグルテンフリーピッツァは、イタリアナポリの製粉会社が伝統的なピッツァやパスタを再現するため開発された粉を使用しています。

ICARO(イーカロ)で使用されるイタリア製のブレンド粉

ICARO(イーカロ)は小麦アレルギーなどがない方がグルテンフリーピザを食べても、普通に「美味しい!」と思えるよう充分に考慮したピザ作りを行なっており、グルテンフリーに対する本気度も伝わってきます。

ICARO(イーカロ)の取り寄せメニューと注文方法

通常メニューとグルテンフリーメニューを取り寄せ可能

ICARO(イーカロ)では、グルテンフリー冷凍ピザとグルテンフリーではない冷凍ピザを取り寄せできます。

基本はどちらも同じメニューが用意されており、プラス200円(税込)でグルテンフリーにできるイメージです。

冷凍ピザメニュー(全て税込み)

  1. マルゲリータ(1,300円、グルテンフリー1,500円)
  2. 水牛モッツァレラのマルゲリータ(1,550円、グルテンフリー1,750円)
  3. クアトロフォルマッジ(1,550円、グルテンフリー1,750円)
  4. ハムときのことコーン(1,500円、グルテンフリー1,700円)
  5. なすとピリ辛サラミ(1,500円、グルテンフリー1,700円)
  6. ツナとたまねぎのマリナーラ(1,300円、グルテンフリー1,500円)

また、3枚や5枚のお得なセットや、月替わりの冷凍ピザメニューもありますよ。

(セット購入の際は、どれか1枚だけグルテンフリー生地にするようなカスタムオーダーはできないのでご注意くださいね!)

注文は公式サイトから(現在は発送日指定の限定販売)

冷凍ピザの注文はICARO(イーカロ)の公式ページから、注文を受け付けています。

冷凍ピザ注文ページ→https://icaronet.theshop.jp/

ただし、現在は発送日が指定されており準備が整い次第発送される限定受注販売となっています。

1枚1枚お店の窯で焼いており、大量生産ができない冷凍ピザですし致し方ありませんね。(即日発送などの対応も行っておりませんので余裕をもってご注文くださいね。)

支払い方法は、以下4つが利用できますよ。

代金の支払い方法

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ決済
  • 携帯キャリア決済

ちなみに、代引き決済には対応しておりません。

10,000円以上なら送料無料

送料は合計10,000円以上なら無料です。10,000円以下の送料は地域別に異なります。地域別の送料は以下の表をご確認くださいね。

ICARO(イーカロ)の送料

お店のある関西地方を起点に距離に応じて、クール便990円〜1,910円の送料がかかります。

冷凍庫に余裕があるなら、まとめ買いで送料負担をできるだけ抑えるのもポイントですね!

グルテンフリー「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」を食べ比べレビュー

作りかた

それではいよいよ、ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」を作っていきましょう!

今回は同じくICARO(イーカロ)のグルテンフリーではない伝統的な冷凍ナポリピッツァと比較しながら作っていきますね。2枚ともトッピングは同じ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」です。

本場ナポリの薪窯ピッツァ専門店ICARO(イーカロ)のグルテンフリーピザと通常のピザ左が通常の冷凍ピザ、右がグルテンフリーです。

まず袋を開封していきます。

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザと冷凍グルテンフリーピザの比較左が通常の冷凍ピザ、右がグルテンフリーです。

通常の冷凍ピザ(左)の方がコルニチョーネ(生地のふち部分)が膨れているのがわかりますね。

それぞれのサイズは画像の通りです。グルテンフリー冷凍ピザは約21センチの大きさ。グルテンフリーではない冷凍ピザは約22センチでした。膨れているコルニチョーネの分だけグルテンフリーではない冷凍ピザの方が大きいようです。

薪窯ピッツァ専門店ICARO(イーカロ)の冷凍ピザのサイズはグルテンフリーが21センチ、通常のピザが22センチ

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザは、同封のしおりに美味しい作り方が書いてありますよ。

本場ナポリの薪窯ピッツァ専門店ICARO(イーカロ)の焼き方のしおり

まずはピザを冷凍庫から出して解凍するところから始まります。

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザは薄生地のため、自然解凍にかかる時間は冷凍ピザの平均時間(約2時間ほど)よりも若干短めですよ。

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザの解凍方法

自然解凍:常温で40〜90分(グルテンフリーはもう少しかかります)
電子レンジ:約1分(600W)

美味しく食べるため、はやる気持ちをグッとこらえて、しっかり解凍されたのを確認してから焼いていきます。

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザの焼き方

  • オーブントースターの場合:オーブントースターをしっかりと余熱をしてから、コルニチョーネ(ふちの部分)を水で濡らし、約2〜3分焼きます(1000W)。

ただし上記の時間はあくまでも目安で、自宅の機器スペックによって時間は前後します。

チーズがグツグツとしてきたら焼き上がりの目安です。

すでにお店の窯で焼いてあるので、温めるだけのイメージです!薄生地なので特にこれ重要!

こちらはグルテンフリーの水牛モッツァレラマルゲリータをオーブントースターで焼いているところ。う〜ん、美味しそう…。

ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」をオーブントースターで焼く

モッツァレラがとろけて、トマトソースと一緒にグツグツし出してきたら、完成です!

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザと冷凍グルテンフリーピザの比較左が通常の冷凍ピザ、右がグルテンフリーです。

グルテンフリーと通常の冷凍ピザの違いは、やはりコルニチョーネの膨らみでしょうか。

通常の冷凍ピザのコルニチョーネはふっくらとしており焦げ目が適度についております。

グルテンフリー冷凍ピザのコルニチョーネはこんがりとしたキツネ色。少し引き締まって見えますが、触るとぷにぷにとしていて柔らかいです。

どちらも美味しそうですね!

特にグルテンフリーに関してはナポリピッツァ世界選手権のグルテンフリー部門世界第一位ですから、超期待!

では、グルテンフリーピザを初体験!

超楽しみだっ!!!

生地は本当にグルテンフリー!?と疑いたくなるレベル

ICARO(イーカロ)のグルテンフリー生地ですが…、正直、グルテンフリーだとわかっていても、

「これ本当にグルテンフリー?」と疑うレベルでした。

ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」のコルニチョーネ

プニっと柔らかく弾力のある食感の生地は、知らなければ気がつかずに食べきっちゃう。

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザと冷凍グルテンフリーピザの比較左が通常の冷凍ピザ、右がグルテンフリー

今回は私、グルテンフリーではないピッツァと同時に食べ比べてたのでかろうじて違いには気がつくのですが、どちらも非常に美味しいピッツァです。わずかな違いは、コルニチョーネ(ふち)の食感。

とはいえ、本当にどちらもうまい!

パクパクと食べ進めてしまいます。

グルテンフリーのコルニチョーネ(ふち)はプリッとした弾力感

どちらの生地ももっちりとしていますが、断面を見てみるとグルテンフリーではない生地(左)の方が気泡が多く見られますね。

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザと冷凍グルテンフリーピザの比較左が通常の冷凍ピザ、右がグルテンフリー

この気泡によって食感に違いが生まれていました。

グルテンフリーではない生地のコルニチョーネはシュー生地のようなフワッサクッとした食感

対してグルテンフリー生地のコルニチョーネは、プリッと弾力を感じるのが印象的でした

とはいえ、どちらもモチモチとして美味しいコルニチョーネでしたよ。

トッピング部分の生地は違いがほぼわからない

「舌がポンコツなんじゃないのか?」と怒られてしまいそうですが、トッピングがのっている部分の生地は違いがほぼわかりませんでした。笑

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」

写真はグルテンフリーのピッツァ生地ですが、薄生地でほどよく水分がキープされ非常に美味しい生地です。

ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」

この時、グルテンフリーと通常の生地を交互に食べていたのですが「これが違う!」とハッキリ断言できる違いがないんですよ。

↓こちらは通常のピッツァ生地

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」

グルテンフリーではない生地はややサックリとしていたかな?

総じて、どちらが美味しいとか好みとかそういう話ではなく「同時に食べ比べてもほとんど違いがわからない」というのが紛れもないレビュー結果です。

どちらも美味しいし、どちらも好み。だって食べた感じがほとんど一緒なんだもの…。

濃厚な水牛モッツァレラの旨味と甘みが最高

ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」

トッピングのレビューもしましょう。

今回オーダーした「水牛モッツァレラのマルゲリータ」は、大きな水牛モッツァレラがトッピングされ、かぶりつくとチーズの旨味とほんのり感じる甘みが最高。

トマトソースは、果肉感と果汁感がやや残りみずみずしく酸味もほどよくあります。

画像からトマトソースの果肉感とみずみずしさ、伝わりますかね?

ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザ「水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ」

また、バジルがしっかりとアクセントになっており、これぞマルゲリータ!というオーソドックスだけど贅沢で上品なマルゲリータでした。

マルゲリータってお店の個性が表れるピッツァですが、さすが世界レベルのピッツェリアが作ったマルゲリータだなとしみじみ…。

めっちゃうまいッス!!

グルテンフリー「水牛モッツァレラのマルゲリータ」食べ比べまとめ

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザと冷凍グルテンフリーピザの比較

さて、今まで日本国内において、こんなにも真剣にグルテンフリーに真正面から向き合っているピッツェリアが存在しただろうか。

今回、ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザを初体験したわけなのですが、予想を遥かに超えて美味しかったです。

まず驚いたのは、グルテンフリーの冷凍ピザをグルテンフリーではない冷凍ピザと食べ比べたのに、全く遜色がないこと。

正直、レビューする身としては、違いを探すのに必死なんですよ!!笑

違いを見つけないとネタがないのです。

やっとこさ見つけた違いは、コルニチョーネ(ふち)の焼き上がった大きさと食感の違いでした。

フワサク感が強めかぷにぷに感が強めか、ということです。

また、若干コルニチョーネに焦げがついていたグルテンフリーではないピッツァ生地は、香ばしい風味を楽しめました。

焼き加減は好みだと思いますが、もしかすると、火の通し方・焼き上げ方を生地によって変えているのかもしれませんね。機会があればシェフに是非聞いてみたいものです。

さて、最後になりますが、世界レベルのICARO(イーカロ)の焼き立てピッツァが自宅で食べられているということに改めて驚いている今日この頃。

まして、ご家族の中に小麦たんぱくを摂取できない方がいらっしゃる場合、自宅でピッツァなど考えたこともないかもしれません。

そういった方々のために、ICARO(イーカロ)の冷凍ピザ通販はあるのかな、と思います。

グルテンフリーではない冷凍ピザももちろん美味しかったですが、グルテンフリー冷凍ピザなら、家族全員で同じお店のピッツァを囲むことができます。

ICARO(イーカロ)のグルテンフリー冷凍ピザで、一人でも多くの方が笑顔になれることを願って止みません。

それでは!

おまけで一言

ICARO(イーカロ)の冷凍ピザと冷凍グルテンフリーピザの比較

今回、実は初めて2枚同時に食べ比べをしました。笑

いやぁ比較って難しいですね。違いを見つけるのもそれを伝えるのも。

アツアツを食べたくて「早くしないと冷めちゃう!」と、気も焦っちゃうし。笑

そんなこんなで、今度は1枚ずつゆったり落ち着いて食べたいな〜と思ってます。

ツナとたまねぎのマリナーラが、すんごい気になる…。

それではまた!

注文は公式サイトからどうぞ→https://icaronet.theshop.jp/

ショップデータ : 薪窯ピッツァ専門店 ICARO(イーカロ)

今回のグルテンフリー冷凍ピザを販売しているICARO(イーカロ)のショップデータです。奈良にお店があります。

店舗名:薪窯ピッツァ専門店 ICARO(イーカロ)
住所〒630-8012 奈良市二条大路南5丁目2-48
連絡先0742-93-9070
営業時間(ランチ):平日11:30〜15:00(L.O.14:00)、土日祝11:30〜15:30(L.O14:30)
営業時間(ディナー)・ディナー17:30〜22:00(L.O.21:00)
定休日月曜日・第2日曜日
公式ホームページhttps://pizzeria-icaro.jp/
ICARO(イーカロ)の食べログhttps://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29010597/

他ピザも試食して口コミを公開中!

当サイトでは今回試食した冷凍ピザの他にも、様々な冷凍ピザを試食して口コミを行なっています!

実際の焼き上がり方や食感、具材など気になるピザがある方はぜひチェックしてみてくださいね。

例えばこれ!絶対失敗しない冷凍ピザ3枚をピックアップ♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事