ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」

今回は、神戸の人気イタリアンレストラン「ヴァッラータ」が作る冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」を口コミレビュー!

ヴァッラータの冷凍ピザは、極薄のローマ風ピッツァ生地が特徴。生地が薄い分、具材の味を存分に味わえる冷凍ピザです。

今回いただく「ベーコンとほうれん草のピッツァ」は、ヴァッラータの中でもトッピングがとてもシンプルなメニュー!楽しみですね。

ヴァッラータについて

まずはヴァッラータついて簡単にご紹介します。

ヴァッラータは1日1組しか食べられない、レア感あふれるイタリアンレストランです。

オーナーシェフの谷 利一シェフは、イタリアの三ツ星レストランや高級イタリア料理学校の主任教授などを経て夫婦で“リストランテ・ヴァッラータ” を開業しました。

そのヴァッラータの冷凍ピザの大きな特徴は3つ。

ヴァッラータの冷凍ピザの特徴

  1. 極薄でカリッとしたローマピッツァの生地
  2. 1枚約250kcalでヘルシー
  3. 完全無添加(ただしカプリチョーザのベーコン由来はのぞく)

まず、極薄のローマピッツァ生地のため、カリッとクリスピー感のある食感が楽しめます。ナポリピッツァのようなモチモチした食感はありません。

また、生地自体が極薄のため、トッピングをダイレクトに味わえます。薄くて軽いピッツァで1枚あたり約250kcalとヘルシーです。

そして、全て手作りで完全無添加。

健康を気にするご年配の方やお子様にも安心して食べさせられます。

ただし、今回食べる「ベーコンとほうれん草のピッツァ」のように、カプリチョーザのベーコンを使用しているピザは、ベーコンに由来する添加物だけは含まれます。

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」の原材料はベーコン由来の添加物がある

誤解のないように念のため。ご注意ください。

冷凍ピザのお得な購入方法などについては「ヴァッラータ」の冷凍ピザの特徴やサイズ、価格や得する購入のコツを解説!にまとめていますのでそちらをご覧ください。

納期と送料

ヴァッラータの納期は通常(3~7日)で発送してくれます。

私の納期一例として、4/30に注文すると、5/5に発送完了メールが届き5/6に手元に到着しました。

この時期は繁茂期だったようですが、7日以内には届きました。

ちなみに、これはクレジットカード払いの場合なので、入金確認できてから発送される決済を選んだ方はもう少し遅いかもしれません。

冷凍ピザ通販としては平均的な早さで対応してくれます

ヴァッラータはクロネコヤマトのクール宅急便を利用しており、発送地域によって638〜1,562円かかります。

送料は8,640円(税込)購入すると送料半額になります。また金額にかかわらず、セット品は送料無料がほとんどです。

また、送料無料のセットに単品でピザを追加しても送料は無料です。(80サイズにおさまる程度)

【口コミ】ベーコンとほうれん草のピッツァ実食レビュー

作り方

それでは、ベーコンとほうれん草のピッツァを調理します!

冷凍状態のヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」

冷凍されたピザの袋を剥がし、台紙ごと取り出します。

冷凍状態のヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」

「ベーコンとほうれん草のピッツァ」の大きさは直径15cmと小ぶりです。

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」の大きさは直径15センチ

ヴァッラータの冷凍ピザの大きさは、冷凍ピザの平均サイズとしては小さいサイズ。アンティパストやおつまみにぴったりのサイズです。

そして生地が薄いため、室温でもすぐに解凍状態になります。ですからヴァッラータの冷凍ピザは解凍は不要。薄生地って楽チンでいいですね!

台紙からオーブントースターへうつして焼きます。

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」をオーブントースターで焼く

ベーコンとほうれん草のピッツァの焼き方

オーブントースター:5〜8分、上のチーズが溶けて周りにうっすら焦げ目がつくまで焼きます。
オーブン:5〜8分、上のチーズが溶けて周りにうっすら焦げ目がつくまで焼きます。

こちらの焼き加減はあくまでも目安としてください。

自宅にある家電の機種によっても時間が前後するため、目安として表面のチーズが溶けてグツグツとしてきたらOKです。

生地の焦げ具合はお好みで!

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」出来上がり!

調理時間は5分で出来上がり!

ベーコンとチーズの香りがキッチンに漂います。

それではさっそくベーコンとほうれん草のピッツァを試食です!

ベーコンとほうれん草の黄金コンビ!

とてつもなくシンプルな冷凍ピザですね。

ベーコンとほうれん草の組み合わせは、想像通り相性バッチリ。合わないわけがない!

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」

ちょっとシンプルすぎる気もしておりますが。笑

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」

全体的にくどさなどはなく、チーズもほどよし。

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」

生地の薄さも相まって、ベーコンとほうれん草とチーズをダイレクトに味わう冷凍ピザですね。

非常にシンプルでおいしい!

が、シンプルすぎて印象が弱めでもあります。笑

トマトも控えめ

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」

ベースのトマトソースには酸味はなく、こちらも控えめ。風味がほんのりとあります。

ベーコンの塩気が圧倒的に勝っています。

ローマピッツァ風の薄生地!食感が病みつきに!?

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」

ヴァッラータの冷凍ピザの醍醐味はカリッとしたローマピッツァ風の極薄生地。

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」の断面

サクッパリッっとした食感は気持ちの良い歯応えで、軽さが病みつきに。

縁の部分はカリッとしており、トッピングがのっている部分はややしっとりめで、柔らかい部分と硬い部分のメリハリが強いです。

これらの食感の対比がピザを食べる上でアクセントになっていました。

ヴァッラータは送料無料なセット購入がおすすめ

ヴァッラータは他店と同じようにセットメニューの方が割安になりますが、他店のように単品メニューが特別割高というわけではないので、冷凍庫のスペースに応じて単品とセットを使い分けると良いです。

とはいえ、通常は8,640円以上で購入しても送料半額にしかなりません。

送料負担はいやだ!という方はセットメニューを購入するのがおすすめ。

なんと、セットメニューを注文すれば送料が無料になります

送料無料のセットで、もっともお得なセットが2,980円(税込)の楽天15周年記念ピザセット。今回レビューした「ベーコンとほうれん草のピッツァ」もこのセットメニューの冷凍ピザです。

このセットは15センチピザだけでなく18センチピザも2枚入ってるのでボリュームが多め(15センチ3枚、18センチ2枚)。さらにオリーブオイル(マラデラ)もつきます。

他にも15センチサイズのピザが6枚セットになった2,800円(税込)の本格6枚セットなどもあります。こちらも送料無料。

また、送料無料品と他の冷凍ピザを同梱すると、送料が無料になりますよ!(宅急便80サイズまで)

ヴァッラータは、とにかくセットで購入して送料無料にするのが吉です!

スポンサーリンク

「ベーコンとほうれん草のピッツァ」まとめ

ヴァッラータの冷凍ピザ「ベーコンとほうれん草のピッツァ」

ベーコンとほうれん草のピッツァは、超シンプルなトッピングをカリッとしたローマピッツァ風の薄生地で楽しむ冷凍ピザでした。

トッピングが普段から家庭でも馴染みのある具材なので、まさに想像通りの味。

全体的にスペシャル感がなかったのがちょっと残念でしたが、小腹が空いた時にちょうど良いミニサイズで扱いやすい1枚かも。

王道のトッピングなので、万人受けする冷凍ピザではありますね。

同じヴァッラータの15センチ冷凍ピザでも、「オニオンとアンチョビのジェノバ風」はかなりパンチがきいていましたよ笑

参考になれば幸いです♪

それでは!

ちょっと一言

ローマピッツァ風の薄生地が割れやすいというお話を以前のレビューでもしましたが、ビニールから取り出すときにも注意です。

なるべく酸化をおさえるため、空気を抜いてガッチリ密封されてるので、ビニールを開封しても中に空気が入っていかず、ピザ生地とビニールがくっついてる場合があります。

そこで無理に剥がそうとすると危険です。ゆっくり優しく空気を入れましょう。

冷凍ローマピッツァは繊細ですね…!

それでは!

ヴァッラータの他の冷凍ピザも口コミレビューしてます♪

ヴァッラータの他メニューの試食レビューはこちら。興味ある方はどうぞ。

その他の美味しい冷凍ピザのレビューはこちら

実際の焼き上がり方や食感、具材など気になるピザがある方はぜひチェックしてみてくださいね。

▽プリプリイカとアサリなど魚介がたっぷり!明太子もほっこりやさしい味♪▽

▽キノコとゴーダチーズの旨味がとんでもない▽

▽筆者がまとめ買いするお気に入りピザ!激ウマソーセージとサラミが◎▽

▽ツナコーンとホワイトソースが万人ウケ!大人も子供も大好き!▽

▽優しい甘みの蜂蜜がブルーチーズをやさしく調和▽

▽王道冷凍ピザ!やっぱり美味しい最強マルゲリータ▽

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事