宅配ピザの正しい保存方法!賞味期限とおいしい温め方も解説!

大人数が集まった時に、注文したくなるのが「宅配ピザ」ですね!

今はどの宅配ピザ店も種類がとても豊富で、どのピザにするか、どのお店にするか選ぶのもまた楽しい時間です。

そんな宅配ピザですが、ついついいろんな種類が食べたくて多めに注文してしまうことってありませんか?

今回は、そんな宅配ピザが残ってしまった時のおいしさを逃さない保存方法や、宅配ピザの賞味期限冷えた宅配ピザのおいしい温め方などを解説していきます。

この記事でわかること!

  • 宅配ピザの正しい保存方法
  • 宅配ピザの賞味期限
  • おいしい温め方

当日以外でも美味しく宅配ピザを食べたい方は必見ですよ!

宅配ピザを常温保存した場合の賞味期限と保存方法

ピザを常温で保存する場合、サランラップで一切れずつ包んでおくようにしましょう。

ピザを常温で保存する場合、サランラップで一切れずつ包む

ひとつずつラップで包むのはちょっと面倒ですが、包まないと空気が入って生地が固くなってしまいます。

常温で保存した場合の賞味期限は、約半日ほど。

昼に注文したピザをその日の夜に食べる、夜に注文したピザを次の日の朝に食べる、といった場合、常温でも問題ありません。

ただし、室温が20度以上になる場合や、夏場の湿気が多い時期、日が当たってしまう場合は、かえって痛んでしまうので常温保存は避けましょう。

また、宅配ピザの中にはチーズや生ハムなどが多く使用されていることもありますよね。

元々冷蔵保存が必要な材料が入っているタイプのピザだとより痛みやすくなります。こんな時も、冷蔵庫や冷凍庫で保存するのがおすすめです。

宅配ピザを冷蔵保存した場合の賞味期限と保存方法

宅配ピザを冷蔵庫で保存する場合、賞味期限は2日ほどです。この保存方法を行う場合も、ピザをひとつずつサランラップで包むようにしてください。

冷蔵庫で保存する時の注意点は、冷蔵庫に入っている食材の臭いが付かないようにすることと、生地を乾燥させないこと。生地が乾燥してしまうと、ピザの美味しさが半減してしまいます。

おすすめの保存方法は、サランラップで包んだ後、ジップロックなどの袋に入れることです。

宅配ピザをジップロックとラップに包んで冷蔵庫へ保存

二重に包めばより美味しい状態をキープしたまま保存できるので、ぜひ試してみてください!

ピザを食べる際は、オーブンで少し焼くと美味しく食べられます。

袋から出して、生地が乾燥しているようなら、霧吹きなどでサッと水を噴きかけてから温めてくださいね!

そうすることで水分を含んだ生地が、もっちりと焼きあがります。

オーブンで焼く時はラップを取るのも忘れずに。

宅配ピザを冷凍保存した場合の賞味期限と保存方法

「しばらく残ったピザを食べられそうにない…。」こんな時は冷凍保存がおすすめです。

冷凍した場合、宅配ピザの賞味期限は1ヶ月ほどと考えてください。

保存方法は冷蔵と同様です。

宅配ピザをジップロックとラップに包んで冷凍庫へ

サランラップで一切れずつ包んで、フリーザーバックに入れて冷凍しましょう。

冷凍したピザを食べたい場合は、まず常温でピザを解凍し、それからトースターやオーブンで焼いていくのがおすすめです。

時間がない時は電子レンジを使用しても問題ないですが、自然解凍してトースターやオーブンを使った方が、サクっと美味しく焼きあがります。

保存した宅配ピザをオーブントースターで解凍

高い温度で温めてしまうと早く焦げてしまうので注意。

低めの温度でじっくり焼いた方が、中まで温まって美味しく食べられます♪

常温、冷蔵、冷凍のどの保存方法が一番おすすめ?

宅配ピザの保存方法は冷蔵がおすすめ

ピザは、常温や冷蔵、冷凍と3つの保存方法が可能ですが、特におすすめの方法は冷蔵か冷凍です。

明日、明後日までに食べる」という場合は冷蔵、それ以上にならないと食べない場合は冷凍保存をすると良いでしょう。

宅配ピザは常温でも保存できますが、室内の温度や日の当たり具合で痛んでしまいます。それなら一切れずつ包んで冷蔵庫で保存をした方が安心ですよ。

フライパンも、ピザをふっくら温めることが可能!

電子レンジやトースター、オーブンで冷めたピザを温めることもできますが、実は家にあるフライパンでも簡単にピザを美味しく温めることができるんです。

~フライパンを使った冷めたピザの温め方~

  1. フライパンに油を引かず、そのまま入れて弱中火で温める。
  2. 約2分間そのまま温めて、ピザの底部分をカリカリ状態にする。
  3. 底がカリカリになったら、弱火にしてピザにかからないように水を2滴フライパンに垂らす。
  4. 蓋をして弱火のまま1分間温める。

水を途中で少量フライパンに垂らすことで、ピザ生地がふっくらして美味しくなりますよ。

トースターやオーブン以外で宅配ピザを温めたいという方は、こちらの方法もぜひ試してみてくださいね!

残った宅配ピザを正しく保存して美味しく食べよう!

宅配ピザが残ったら正しく保存

宅配ピザは常温、冷蔵、冷凍とそれぞれの保存方法が可能ですが、おすすめは冷蔵と冷凍。

保存方法は一切れずつサランラップに入れることで、より美味しさを閉じこめることができるので、ぜひ試してみてください♪

温め直す時はトースターかオーブンがおすすめ!フライパンを使って温めるのも生地がふっくらして美味しくなりますよ。

これらのコツを使えば、ホームパーティーなどで多めに注文しても安心ですね!

大勢が集まるパーティーにぴったりのお取り寄せピザは「パーティー料理がオーブントースターだけで!お取り寄せ冷凍ピザ12選」でまとめています。芸能人が御用達のピザやコスパや味が抜群なので、興味のある方はご覧ください。

日にちが経ったピザを美味しく食べるには保存方法が大事!

ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

100円のお試しピザが自信の証「フォンターナ」
薪窯で焼く本格冷凍ピザショップ「フォンターナ」

\本格ピザが1枚440円でご家庭で気軽に楽しめる/

最安100円〜本格ナポリピザが自宅で楽しめる冷凍ピザ専門ショップ「フォンターナ」。モチモチというよりはクリスピー感の強いカリッとした生地が特徴。昼12時までの注文なら当日発送。お得なセット(4枚セット2,580円、6枚セット2,980円など)は送料無料です。

独身の方からお子様がいるご家庭など、冷凍庫にストックしておけばいつでも食べられて便利ですよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事