ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」

 

九州地方を拠点に置くビッグベアーズだからこそ、ご当地の名産品がテーマになることも多く、毎回メニュー開発の方々の発想を楽しみにしている私です。笑

ビッグベアーズのメニューはとにかく面白いメニューが多いんですよね。詳しくは後ほどお話ししますので、最後までどうぞお付き合いくださいね。

今回は、ビッグベアーズの冷凍ピザ宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」を口コミレビューします!

ワクワクです!

個性派メニュー目白押し「ビッグベアーズ」

「ビッグベアーズ」は福岡県にある冷凍ピザの全国通販ショップで、メニューがかなりの個性派揃い。

他店にはない、ここでしか味わえない冷凍ピザがたくさんあります。

超個性的な冷凍ピザメニュー

ビッグベアーズの個性的な冷凍ピザメニュー

ビッグベアーズの冷凍ピザはルックスが珍しい冷凍ピザがたくさん。しかも地元食材を使ったメニューも多いです。

鹿児島のヒメアマエビピザ」や「若松乙村式にんにくと椎茸ピザ」、「合馬の筍と豊後どりのピザ」などご当地食材を活かしたメニューがずらり。前回食べた「鉄人DXピザ」や「博多めんたいくりーむピザ」などネーミングも個性的で興味惹かれますね。

今回食べる「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」もご当地食材を活かしたメニューの1つです。

他にも「うなぎピザ」なんて他でみたことありません。

さらにデザート系のドルチェピザは「蜂蜜クラッシュナッツのピザ(はちみつ付)」、「八女抹茶ピザ」、「みかんとチーズのピザ」などなど、味が気になって仕方ないメニューばかりです。

納期と送料

納期はおおむね1〜2週間程度です。私は3回ほど利用しましたが、関東地方までの配送で1週間ほどかかりました。公式によれば、食材調達状況によって納期が遅れることがあるとのこと。

送料は5,000以上で無料になります。

九州が拠点のお店なので、九州から遠い地域ほど送料は高くなります。一番安い九州近郊で850円〜。送料が気になる遠方の方は、5,000円以上まとめ買いして送料無料にするのが良いと思います。

ちなみにビッグベアーズは、別料金はかかりますが離島にも対応しています。

冷凍ピザの注文は公式ウェブサイトから(宅配も同じサイト)

ビッグベアーズの冷凍ピザは、ビッグベアーズの公式ウェブサイトからのみ注文できます。

公式ウェブサイト→https://www.bigbears.co.jp/reitou-pizza.html

楽天などのモールには出店していないようなので、楽天などのポイントには還元できません。

また、近隣にお住まいの方は、宅配ピザも同じサイトから注文できます。

「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」実食レビュー

作りかた・焼き方

それでは、ビッグベアーズの「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」を作っていきましょう!

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」のパッケージ

作り方は同封されているガイドにも掲載されています。

ビッグベアーズの冷凍ピザ焼き方ガイド

まずは「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」を解凍します。

ご自宅の機器スペックによって時間が前後するため、ピザの具材やチーズを指で触って、ぷにっと柔らかくなっていればOKです。

解凍方法

  • 電子レンジ解凍:袋から取り出し「あたため強」で約1〜1分半(500〜600W)。
  • 冷蔵庫内解凍:封を切らずに冷蔵庫内で8〜12時間。

また、解凍できれば問題ないため、常温で自然解凍でもいけますよ(室温でおよそ1時間)。

私は朝起きて仕事を始める前などに冷凍庫から出しておいています。すると昼ごろにはいい具合に自然解凍されています。

しっかり解凍できたら、封を開封します。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」の冷凍状態

「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」の大きさは、直径約21センチ。冷凍ピザとしては平均的なサイズです。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」の大きさは直径21センチ

次はいよいよ焼きます。

ビッグベアーズの冷凍ピザはオーブントースター、魚焼きグリル、フライパンのいずれかで調理できます。

焼き方や焼き時間は、それぞれに機器によって異なります。

宮崎妻地鶏の炭火焼ピザの焼き方

  • オーブントースター:5〜10分(600〜1000W)生地がこんがりで焼けてきたらOK。予め余熱でしっかりあたためておく。
  • 魚焼きグリル:あたためておいたグリルに素早くピザを投入し、生地がこんがり焼けるまで焼く。
  • フライパン:中火で約3分。ピザの底にきつね色の焦げ目がつくまで焼く。

今回は楽チンなオーブントースターを使用します。あらかじめ余熱で温めておき、ピザを入れます。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」をオーブントースターで焼く

チーズががグツグツ、地鶏がシュワシュワとしてきたら完成間近。タイマーは7分程度にしてありますが、目視でちょうど良いところで焼き加減を調整します。

今回は焼き始めてから、オーブントースター(1000W)で5分ほどで完成しましたよ!

あっという間ですね。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」出来上がり!

オーブントースターを開けると炭火焼の香りがすごいです!

焼き鳥屋に来ているような錯覚に!

「自宅のキッチンでこんなに炭火の香りってするんだ!」と驚くほどの炭火の香り。

さっそくいただきます!

炭火焼の風味がハンパない!柚子もアクセントに

こ、こ、これは!!

宮崎妻地鶏の炭火焼ピザを一口ほうばると、口いっぱいに広がる炭火焼の風味!

そして柚子の香りがこれまた最高。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」

この冷凍ピザは、香りと風味が非常に美味しいピザですね。

炭火焼の香りもさることながら、柚子の風味をピザで感じることがあるなんて考えもしませんでした。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」の柚子

こんな感じで、チーズに刻み柚子がトッピングされていて、爽やかな香りが口に広がるんです。

ベースソースは柚子胡椒ソース。柚子胡椒の刺激もいいアクセントに。

シンプルな塩ベースの味付けも、素材の味そのものを良く感じられてグッドです。

コリっとジューシーな地鶏

宮崎妻地鶏は、コリっとした食感とジューシーな旨味が特徴ですね。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」

カットした1ピースに地鶏がたっぷりゴロゴロとのっています!

贅沢に宮崎妻地鶏がトッピングされ、食感もピザのアクセントとしてぴったり!

コリコリと楽しいので、非常にピザに合うトッピングですね。

オクラの粘り気がチーズに合う

実はもう一つ、驚きの食材が「オクラ」です。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」のオクラ

オクラをピザにのせるなんて、なかなか発想できないですが、オクラのやさしい粘り気が驚くほどチーズと地鶏に合います。

これは大発見!ビックリしましたね。

生地はフワサク系で、ややもっちり!

ビッグベアーズの生地はふんわりサックリ系の縁部分と、トッピング部分はややもっちり系の生地です。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」の生地

焼き加減にもよりますが、個人的には少し強火で焼いてザクッとした食感を楽しむのがおすすめ。私は1000W〜1200Wで一気に短時間で温めました。

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」の断面

そして、トッピング部分の生地は、もっちりとした生地です。

塩味は控えめで、生地だけでも食べられる美味しい生地です。

スポンサーリンク

「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」まとめ

ビッグベアーズの冷凍ピザ「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」

ビッグベアーズの「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」は、しっかりとした炭火焼の風味を堪能でき、柚子胡椒の刺激と柚子の香りが爽やかな冷凍ピザでした。

アクセントになっているのは地鶏のコリコリ食感。

そして驚くべきは、トッピングのオクラ!やさしいオクラの粘り気が地鶏とチーズに抜群に合うということ。

ちょっと驚きの多い冷凍ピザでしたね。笑

さて、肝心の価格ですが、ちょっと贅沢でお高めの1,728円(税込)。冷凍ピザとしてはかなり高級な部類ですね。

とはいえ、ブランド鶏を贅沢に炭火焼し、ふんだんに使用しているため高くなるのは致し方なし。

特別な記念日や、ちょっと贅沢したい日に食べてみると良いかもしれません。

「宮崎妻地鶏の炭火焼ピザ」はビッグベアーズでしか味わえない新メニューのご当地冷凍ピザでした。

最後に一言

妻地鶏、美味しかったですね〜。

妻地鶏って、飼育密度を1平方メートルあたり10羽以下にして、鶏がストレスをためないように育てるんですって。

そうすると鶏は広々と動けるので運動がしやすく、肉に締まりが出て旨味が増すそう。

冷凍ピザは一度焼かれたものが冷凍されて、またさらに焼いてから食べるので、肉であればどうしてもジューシーさが損なわれたり、生地は小麦の風味が損なわれたり、水分が飛んで硬くなったりいろいろ問題が起こるんですよね。

でも今回いただいた妻地鶏は非常にジューシーでコリっとした食感が非常に美味しかったです。

また食べたい!

それでは!

冷凍ピザをいろいろ食べて口コミしています!

当サイトでは今回試食した冷凍ピザの他にも、様々な冷凍ピザを試食して口コミを行なっています!

実際の焼き上がり方や食感、具材など気になるピザがある方はぜひチェックしてみてくださいね。

例えばこれ!絶対失敗しない冷凍ピザ3枚をピックアップ♪

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事