PIZZA REVO(ピザレボ)の極☆マルゲリータ

今回は、「冷凍ピザに革命を!」をモットーに本格冷凍ピザを作る「PIZZA REVO(ピザレボ)」の「極☆マルゲリータ」を実食レビューします!

冷凍ピザを美味しく、もっと人気者に!「PIZZA REVO(ピザレボ)」

ショップについて

最初に簡単にショップを紹介します。
→冷凍ピザに革命を起こすショップ「PIZZAREVO」(ピザレボ)

 

▽より詳しくPIZZA REVO(ピザレボ)について知りたい方はこちらにまとめていますのでご覧くださいね。▽

 

「PIZZA REVO(ピザレボ)」の名前の由来はピザ革命!

なんとわかりやすい。「冷凍ピザ界に革命を起こす」というモットーを、そのまま名前にしています。

では、革命とは何か。

あなたは冷凍ピザと聞いてどんなイメージがありますか?

最も多いイメージが「スーパーで売っている冷凍食品の冷凍ピザ」。

電子レンジやオーブントースターで焼くだけで簡単に食べられるのが良いところですが、その代わり「冷凍ピザってあんまり美味しくない…」「冷凍ピザは冷めたら固い…」というイメージありますよね。

そしてそれなりに美味しいピザを食べようと思ったら、窯焼きのお洒落なイタリアンレストランに行くか、宅配ピザか。どちらも「ピザは安い」というイメージはなく、パーティーで食べるご馳走のようなイメージはありませんか?

「PIZZA REVO(ピザレボ)」はピザに対する一般的なイメージを、ピザレボが作る冷凍ピザによってガラリと変える、そんなショップです。

革命その1:「ピザは高い」のイメージをガラリと変える!

パーティーで食べるご馳走のような「高級品」というイメージのピザ。特に本格イタリアンで食べる窯焼きナポリピザは1枚1000円~1500円くらいしますよね。「PIZZA REVO(ピザレボ)」の冷凍ピザは1枚280円~810円。メニューにもよりますが、圧倒的に低価格で本格ナポリピザが食べられます。

革命その2:「冷凍ピザは美味しくない」のイメージをガラリと変える!

冷凍ピザは元々「自宅で簡単にピザが食べたい」「小腹を満たしたい」というニーズを狙った食品で、美味しさや本格感は二の次でした。

インスタント感が強く、「冷凍ピザは美味しい!」というイメージはありません…。

「PIZZA REVO(ピザレボ)」の冷凍ピザは具材にもこだわり、またお店でピザ職人が1枚1枚手作りしています。

従来の冷凍ピザとは違い、イタリアンレストランや窯焼きピザ専門店で食べるような、ふっくら生地にトロトロのチーズが美味しい本格ナポリピザを自宅で食べられます。これこそが「PIZZA REVO(ピザレボ)」が起こす革命です。

革命その3:年間100万枚、毎日2,778枚のピザを作る

「PIZZA REVO(ピザレボ)」の冷凍ピザの生産量は1年間で100万枚!

つまり月換算で毎月83,333枚、毎日2,778枚の冷凍ピザを生産していることに。

この途方も無い数の冷凍ピザを機械生産せずに職人が作っているのですからすごいですよね。

「PIZZA REVO(ピザレボ)」は楽天で全国へピザを販売していますが、楽天で総合ランキング1位を獲得したり、2018年8月現在で『月間優良ショップ』にも4度選ばれています。楽天にはたくさんのライバル店がひしめいていますので、年間100万枚の実力といったところですね。

納期

「PIZZA REVO(ピザレボ)」は注文してから手元に届くまで、営業日ベースで2~5営業日です。

しかし、注文状況によっては出荷までに3営業日以上かかることも。毎日ものすごい数を生産しているとはいえ、人気店ですので繁茂期は納期に遅れが出ます。ショップページにリアルタイムの納期や注文状況が表示されるので注文前にチェックするのがおすすめです。

送料

2020年〜、4,000円以上で送料が無料になりました!

送料は、かなり残念です。せっかくピザは安いのに…

「PIZZA REVO(ピザレボ)」は店舗が福岡にあります。九州近郊はまだ近いので想定内でしょうが、本州の東側、東北地方、北海道の方は、かなり送料が膨らみます。さらに…「◯円以上は送料無料!」ともならないです。(2018年7月現在)。

ですから、オーダーする際はできるだけまとめ買いがおすすめです。冷凍ピザは冷凍保存しておけますし大量買いに向いています。たくさん注文しても送料は一定額です。一回分の送料でできるだけ多くピザを配送してもらうと良いです。

また、楽天ポイント対象で、割と頻繁に「単品ピザポイント10倍」などのキャンペーンを実施しています。

楽天ポイントキャンペーン

それを狙って送料負担を緩和するのも買い物上手かも。

「極☆マルゲリータ」実食レビュー

作りかた

それでは「極☆マルゲリータ」を作っていきます!

極☆マルゲリータの真空パック

窯焼きしたての鮮度を保つため「PIZZA REVO(ピザレボ)」の冷凍ピザは真空パックで届きます。

まず真空パックの状態のまま15~20分ほど常温で自然解凍します。自然解凍している時間を使って、オーブントースターを温めておきます。

冷凍ピザの真空パック

自然解凍できたら袋から取り出し、1200Wのオーブンと~ースターで6~7分焼いていきます。トマトソースとバジルの香りがほんのり香ってきます。

オーブントースターで焼く

モッツァレラチーズがグツグツとろけてきたら完成!

調理時間は21分(自然解凍で15分、オーブントースターで6分)。自然解凍時間がネックなので、あらかじめ冷凍庫から出しておくとスムーズかもしれませんね。

今回は「PIZZA REVO(ピザレボ)」がおすすめする作り方を実践しました。付属の説明書によると、霧吹きでピザ生地のコルニチョーネ(縁)の部分を濡らしてからオーブントースターで焼くと、さらにモチモチした生地に仕上がるそうです。

そして、当サイトでも、おすすめの美味しい冷凍ピザの作り方と食べ方を「【永久保存版】冷凍ピザの美味しい作り方と美味しい食べ方」でまとめています。気になる方は以下の記事をご覧くださいね!

▽冷凍ピザをさらに楽しむコツはこちら▽

それでは、「極☆マルゲリータ」を食べていきます!

モッツァレラチーズの量とグラナパダーノがすごい!

モッツァレラチーズとバジル

極☆マルゲリータはモッツァレラチーズがたっぷりです。

コストを抑えるのにチーズの量を控えめにしたのが通常のマルゲリータですが、「低価格でチーズがいっぱい、限界ギリギリのマルゲリータを!」と考案されたのが極☆マルゲリータ。気合いを感じる勝負のボリュームですね。

そして極め付けは、振りかけられた2つ目のチーズ「グラナパダーノ」。
グラナパダーノは「キッチンの夫」とも言われる万能チーズでミルクの風味が豊富で優しさに溢れた味わいが特徴。よくパスタやリゾットに振りかけられているのを見かけますね。

極☆マルゲリータにもこのグラナパダーノが振りかけられており、モッツァレラチーズの旨味が食べた瞬間にトマトの甘みと合体し、グラナパダーノの香りとコクと一緒に口いっぱいに広がります。

一振りでコクが増すグラナパダーノを使うところは、かなり技アリ!という感じ。

直径23cmのビッグサイズで大満足

「PIZZA REVO(ピザレボ)」のピザ生地は他の冷凍ピザ通販に比べてビッグサイズ。直径約23cmです。

例えばフォンターナや森山ナポリは直径約21cm。一回りは大きいですね。オーブントースターにギリギリ入るくらい大きいです笑

大きさ比較

左:森山ナポリ
右:PIZZA REVO(ピザレボ)

森山ナポリのダブルチーズマルゲリータと比較してみるとご覧の通り。

左が森山ナポリ、右がPIZZA REVO(ピザレボ)です。ピザをお腹いっぱい食べたい方にはかなり嬉しいです。

もっちりコルニチョーネ(縁)には気泡がたっぷり

コルニチョーネ(縁)に気泡たっぷり

「PIZZA REVO(ピザレボ)」はピザ職人が1枚1枚手作り。コルニチョーネ(縁)の断面を見ると職人が手作りしている証の気泡があるのがわかりますね。生地の特徴は、生地のコルニチョーネ(縁)はモチモチしていて、中央の方は薄くパリパリとした食感。

他の有名店「森山ナポリ」や「プティギャルソン」だと生地が全体的にモッチリです。薄生地でパリパリもお好みの方は、おすすめかも。塩味はかなりマイルド目。噛んでいくとほんのり甘いです。

スポンサーリンク

「極☆マルゲリータ」まとめ

PIZZA REVO(ピザレボ)の極☆マルゲリータ

直径23cmの大きさと、贅沢チーズ(モッツァレラチーズの量とグラナパダーノ)で1枚680円(税抜)。コスパに驚愕した冷凍ピザですした。

とにかくPIZZA REVO(ピザレボ)はコスパがいい。

それなら使っている具材が安くて粗悪なものなのか?といえば全くそんなことはありません。

極☆マルゲリータの具材は、イタリア大手チーズメーカー「ザネッティ」のモッツァレラチーズ、南イタリアカンパーニュ州の「スーパーハイブリックス」という甘みが程よいトマト九州佐賀産のバジルを使用しています。どれも相性と旨さを追求し妥協のない材料を厳選しています。

フルーティな味わいのチリオ社「エクストラバージンオイル」が隠し味になっていて、食べている時、口の中が常に潤っている感覚。スーパーで売られている冷凍食品のような、パサパサ感は一切ありませんでした。

 

価格は1枚680円(税抜)。ちょうどマクドナルドのバリューセット程度の値段です。ビックマックセットあたりかな。

他店と比べた時に、23cmの大きさとこの低価格を両立させているお店は今のところないです
自宅で食べる、という点で宅配ピザと比べても、デリバリーを1回注文する価格で、4~5枚はPIZZA REVO(ピザレボ)のピザをストックしておけますね。

PIZZA REVO(ピザレボ)では「極☆マルゲリータ」には2種類のチーズがトッピングされていましたが、モッツァレラはクリーミーなので白ワインに合わせてみては。グラナパダーノは単体なら赤ワインがオススメですが、隠し味要素が強いので、極☆マルゲリータと一緒に飲むなら白ワインに一票。

PIZZA REVO(ピザレボ)の極☆マルゲリータ

さて、PIZZA REVO(ピザレボ)のピザを購入するなら、おすすめのセットがこちら。12枚のピザメニューから好きなピザを5枚選び3680円(税込、送料込)というセット

このセット、今回レビューした「極☆マルゲリータ」だけでなく、お子様に大人気の「REVOのバンビーノ」や、以前レビューした1枚810円の「大分県産釜揚げシラスと桜えび」も(春夏限定です)。豊富な全12種類から好きな冷凍ピザを選べます。単品だと高いピザもこのセットで注文すればお得ですよね。

宅配ピザ約1回分の3680円(税込、送料込)の価格でボリュームがすごい事になります。

ピザレボのネックは送料なので、まとめ買いかこのようなセットをうまく利用してお得にピザを食べるのがベストです。

週末に来客予定やホームパーティーなどの予定があれば、早めに注文して冷凍庫にストックしておくと安心&便利ですよ!

今回食べたピザの口コミ・評判の声

今回食べた「極☆マルゲリータ」やPIZZA REVO(ピザレボ)の口コミやみんなの評判も参考にどうぞ!

→ PIZZA REVO(ピザレボ)のリアルな口コミはこちら

 

 

最後に一言

ピザレボにはまだすごいピザがありました。
今回食べた極☆マルゲリータのチーズが2倍になった「超極マルゲリータ」なる裏メニュー的なピザがあるようです。

チーズは2倍だけど、値段はそのまま680円…笑

毎月2回ピザの日限定で60枚限定販売だそうな。

マルゲリータはイタリアの国旗(赤、白、緑)を具材の色で表現しているピザですが、この超極マルゲリータはモッツァレラチーズをのせすぎてトマトの赤が全く見えないピザです。

白と緑。ナイジェリアですか?

それでは!

※今は販売されていないみたい…残念

スポンサーリンク
100円のお試しピザが自信の証「フォンターナ」
薪窯で焼く本格冷凍ピザショップ「フォンターナ」

\本格ピザが1枚440円でご家庭で気軽に楽しめる/

最安100円〜本格ナポリピザが自宅で楽しめる冷凍ピザ専門ショップ「フォンターナ」。モチモチというよりはクリスピー感の強いカリッとした生地が特徴。昼12時までの注文なら当日発送。お得なセット(4枚セット2,580円、6枚セット2,980円など)は送料無料です。

独身の方からお子様がいるご家庭など、冷凍庫にストックしておけばいつでも食べられて便利ですよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事