Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」

沖縄にある美味しいピッツェリア「Pizzeria da ENZO」では、なんとゴーヤを使ったピッツァを提供しています。

沖縄のピッツェリア「ENZO」のゴーヤ

その名も「ゴーヤチャンプル」!沖縄料理といえばゴーヤチャンプルですよね。

今年の5月より冷凍ピザとして全国配送が可能になり、ゴーヤチャンプルも冷凍メニュー入り。

かなり気になるゴーヤチャンプルが私の手元に届きましたので、さっそく食べてみたいと思います!

ゴーヤは大好きな食材なので楽しみです!

沖縄の食材を活かし、生産者の顔が見えるピッツェリア「ENZO」

ENZOの特徴を簡単にご紹介しますね。

Pizzeria da ENZOの店舗

「Pizzeria da ENZO」は沖縄のピッツェリア。目の前には綺麗な海が広がり、テラス席でピッツァを食べるのも素敵ですね。海が青い〜!

Pizzeria da ENZOから見える海

Pizzeria da ENZOは沖縄産の食材を使用し、沖縄らしく沖縄でしか作れないピッツァを作っています。

また食材の1つひとつにこだわり、沖縄の生産者の顔が見えるのも安心で素敵ですね。

小麦は沖縄産の無農薬有機栽培

さて、Pizzeria da ENZOの冷凍ピザに使用する小麦は、イタリア産ではなく沖縄産!

無農薬で有機栽培小麦の「島麦かなさん」を使用しています。

Pizzeria da ENZOで生地に使用する粉

しかもピザ生地には小麦粉だけでなく、無農薬だからこそ使用できる栄養満点の小麦ブランを配合しており、安全性と美味しさ、そしてオリジナリティを兼ね備えています。

私が試食した感想は、他店と違った生地の美味しさがありました。香ばしくザックリしつつも、もっちり感もあり、何より小麦の香りが素晴らしかったです。

非常に美味しい生地でしたよ。

ヤンバルの薪と特製薪窯で焼く沖縄ピッツァ

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザを焼き上げるのはお店の特製薪窯。

工場生産ではなく正真正銘、お店の窯で焼いています。ガス釜ではなく薪窯ですね。

Pizzeria da ENZOの薪窯

薪はヤンバルの薪を使用。

ヤンバルとは沖縄県沖縄本島北部の山や森林など自然が多く残っている地域のことで、薪も沖縄県産にこだわっているんですね。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザの種類と注文方法、納期も

次に、Pizzeria da ENZOの冷凍ピザの種類や注文方法などを紹介します。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザは11種類

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザは全11種類です。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザは11種類

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザメニュー

  1. 琉球マリナーラ
  2. 琉球カルネミスト
  3. 琉球オルトラーナ
  4. 島らっきょうと自家製サルシッチャ
  5. ナスとアグー豚ミートソース
  6. 沖縄ブランド本部牛のミートラバー
  7. スモークチーズマルゲリータ
  8. ゴーヤチャンプル
  9. アーサークリーム
  10. クワトロブルーミックス
  11. クワトロホワイトミックス

これら11種類の中から3枚、5枚、7枚と好きなピザを選んで、セットで注文します。

Pizzeria da ENZOの通販セット価格

  1. 3枚セット:4,950円(税込・送料込み)
  2. 5枚セット:7,500円(税込・送料込み)
  3. 7枚セット:9,800円(税込・送料込み)

税込みで送料も込みなのが嬉しいですね!

沖縄からクール便だとかなり送料もかかるでしょうから、送料込みはなかなかできることではありません。

冷凍ピザの注文は公式通販サイトで!

冷凍ピザの注文は、Pizzeria da ENZOが運営する楽天ショップか、Amazonショップから購入できます。

楽天公式ページpizzeria da ENZO 楽天店
Amazon公式ページpizzeria da ENZO Amazon店

全国に様々な冷凍ピザのお店がありますが、ENZOは他店とは一線を画すオリジナリティをもったピッツェリアです。本場ナポリピッツァを沖縄独自にアレンジしているので、他では味わえないテイストですね。

納期は早めで嬉しい!

日本の最南端から発送されるので、それなりの時間がかかるかと思いきや、納期はかなり良心的。

関東地方であれば注文から3日程度みておくと良いでしょう。

全て手作りなので、繁忙期は少々納期が遅れることもあるかもしれませんが、配送スピードはかなり早めを意識しているお店だと思います。

冷凍ピザ通販の中でもかなり早い発送対応で嬉しいですね。

スポンサーリンク

「ゴーヤチャンプルのピッツァ」実食レビュー

作りかた・焼き方

それでは、Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」をレッツクッキング!

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」冷凍状態

ゴーヤのグリーンがとてもキレイ!

冷凍ピザの焼き方は付属のチラシに詳しく書かれておりますよ。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザの焼き方

まず封を切らずに解凍をおこないます。

自然解凍の場合は季節により前後するため、トッピングや生地が柔らかくなっていればOK。

解凍方法

  • 自然解凍:20分〜30分程度が目安。
  • 冷蔵庫解凍:食べる前日に冷蔵保存しておく。

私は自然解凍で1時間ほどしっかり解凍しました。完全に解凍できたら、封をあけピザを取り出します。

「ゴーヤチャンプルのピッツァ」のサイズは、直径約22.5センチ〜23センチくらいの大きさ。冷凍ピザの平均サイズとしてはかなり大きめですね。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」のサイズは22.5〜23センチ

焼く前に、冷凍ピザのコルニチョーネ(縁)をたっぷりめに水で濡らします。チラシには霧吹きとありますが、一般家庭にはなかなかありませんので、指で水分を含ませていけばOKですよ。

この一手間で生地がモチモチに仕上がるので、ぜひお試しくださいね。焼く際に水分が失われるのを防ぐ役目があります。

オーブントースター、オーブンレンジのどちらかがあればOK。焼き方や焼き時間はお使いの機器スペックによって前後します。

「ゴーヤチャンプルのピッツァ」の焼き方

  1. オーブントースター:予め温めておいた500Wの家庭用オーブントースターで約5〜10分焼く。
  2. オーブンレンジ:180℃余熱しオーブン用プレートにピザを直接おき、200℃で約5〜10分焼く。

今回は1000Wのオーブントースターで4分ほど焼き、

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」をオーブントースターで焼く

途中で卵をのせます。生卵をのせてビスマルク風にしても良いですし、私は今回より濃厚な味わいで楽しみたいと思い、卵黄をのせていただいてみました。

卵黄

さらに1分ほど焼けば完成ですよ!

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」出来上がり!

グツグツとしたチーズ、たっぷりのオリーブオイルがシュワシュワと美味しそうです…!

アグー豚の肉の香りもたまらない!

半熟卵をからめます〜!

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」卵を絡める

うほ〜!

それでは冷めないうちにいただきましょ〜!

ゴーヤの苦味と食感がクセになる

この冷凍ピザの醍醐味といえば、このゴーヤ!

苦味と歯応えのある食感がたまりません。とてもフレッシュなゴーヤですね。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」のゴーヤの苦味がいい

そして贅沢に使用されたエキストラバージンオリーブオイルもフレッシュで量も贅沢。溢れてきます。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」

また、モッツァレラチーズの伸びをチェック!伸びる!

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」

モッツァレラの量もかなり贅沢にしようされていました。お飾り程度の量しかのってないピザもありますし、この冷凍ピザは非常に満足感あります。

モッツァレラチーズの旨味がゴーヤの苦味と合いますね!フレッシュなオリーブオイルとの相性も抜群です!

アグー豚の脂身がとろけて甘い

これまたゴーヤの苦味とベストマッチなのがアグー豚のパンチェッタ!

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」のアグー豚がジューシー

このとろけるようなアグー豚!

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」

そして半熟卵とからまったアグー豚がこれまたとろけます!

アグー豚は頭数が少なく、貴重な豚。

肉は霜降りで脂に甘みと旨みがあり、肉質が優れていると評価されている沖縄の豚です。

このアグー豚のジューシーな旨味と甘みが、ゴーヤの苦味とめちゃくちゃ合うんです。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」

沖縄ピッツァだからこそできる、地元食材の激ウマコラボですね。

ナポリピッツァとかなりいい感じに融合していますよ!

小麦が香るザックリもっちりのおいしい生地

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」のコルニチョーネ

「ゴーヤチャンプルのピッツァ」の生地は、ざくっとした食感の中にもっちり感のある歯応えのある生地。

噛むとほんのり甘みもあり、小麦の香りが強いです。

とても冷凍とは思えないクオリティに仕上がっています。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」の断面

無農薬の小麦でなければ捨てられてしまう小麦ブランが配合されているのがENZOの生地の特徴。しっかり噛み込むと、めちゃくちゃおいしいですよ。

無添加で安心の原材料

今回いただいた「ゴーヤチャンプルのピッツァ」は、一切添加物なし!完全無添加です。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」の原材料は無添加

お店の窯で焼き立てを冷凍して送ってくれるので、当然添加物はなし。冷凍食品でも添加物が使われているものが多い現代において、無添加は安心ですよね。

健康志向の方だけでなく、お子様もお年寄りの方にも安心して食べていただけます。

「ゴーヤチャンプルのピッツァ」まとめ

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」のゴーヤ

沖縄発、ENZOの「ゴーヤチャンプルのピッツァ」はゴーヤの苦味とアグー豚の甘い脂身がベストマッチなザ・沖縄冷凍ピザでした!

アグー豚のパンチェッタがとにかくジューシーで甘さと旨味がつまっているので、ゴーヤの苦味とモッツァレラチーズの旨味と最高に合いました

卵をトッピングすれば、ゴーヤチャンプル感がアップ!アグー豚の旨味に卵黄が絡んでとろける味わいに。

ベースは具材に含まれるシンプルな塩味で、とにかく具材の風味と旨味を楽しむ逸品ですね!

余計な雑味は一切なく、豚とゴーヤとチーズと小麦の味がダイレクトに味わえますよ。

また、生地には無農薬の小麦でなければ捨てられてしまう小麦ブランが配合されて、小麦の香りがあとに残り幸せな気分に。

サイズ感は、冷凍ピザ平均からするとかなりボリューミーな直径22.5〜23センチあり、食べ応えは十分。お得感ありますね。

沖縄発の沖縄食材を使った沖縄冷凍ピザ。ぜひ一度御賞味あれ。

最後に一言

ENZOの冷凍ピザはとにかく大きく、そして具材は、質も量も一切妥協なし。

こんな贅沢な食べ方もできます。

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザ「ゴーヤチャンプルのピッツァ」を贅沢にほうばる

カットしたピザをはさんで丸めると、溢れんばかりのチーズと具材が。

これをほうばるのが最高なんですよね♪

おっと!これ書きながら、また食べたくなってきました…笑

それでは!

Pizzeria da ENZOの各種冷凍ピザレビューはこちら

Pizzeria da ENZOの冷凍ピザの口コミレビューはこちらに順次追加予定です!

ショップデータ : Pizzeria da ENZO

Pizzeria da ENZOの実店舗の詳細です。

店舗名:Pizzeria da ENZO
住所:〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村字真栄田塩焼原715-3
連絡先:098-923-5924
営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O 14:30)・ディナー17:30~22:00(L.O 21:30)
定休日不定休日あり
楽天公式ページpizzeria da ENZO 楽天店
Amazon公式ページpizzeria da ENZO Amazon店

他ピザも試食して口コミを公開中!

当サイトでは今回試食した冷凍ピザの他にも、様々な冷凍ピザを試食して口コミを行なっています!

実際の焼き上がり方や食感、具材など気になるピザがある方はぜひチェックしてみてくださいね。

例えばこれ!絶対失敗しない冷凍ピザ3枚をピックアップ♪

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事